税理士による相続相談サービス

相続相談と税理士

Permalink

相続相談というと、規模の大きな財産を持っている人だけの問題と思っている人もいますが、実は一般の人でも親などが亡くなったときに、財産に対して発生する税金について必要なことです。いざ親が亡くなってから焦ることがほとんど。特に平成27年からは相続税改正によって控除が引き下げとなり対象者は増えています。相続税の申告にはどのような手続きが必要なのか、どこから手続きを始めればいいのか。またどのような準備が必要なのか。他にも親が子どものために自分たちが亡くなる前に行う生前贈与はどのようにしたら一番得なのか。このように税理士は、相続税に関して何でも相談することができるのです。

また現在の財産の状態から、残された家族にどのぐらいの税金がかかるのか。子どもたちが親の遺産で困らないように、親が生前に行っておくことはどのようなことがあるのでしょう。所有財産として不動産が多い場合はどのような手続きが必要なのか、相続する子どもが1人のときには、また多数の場合は等々いろいろなことが考えられますが、そのよういろいろな場合も正しい情報が必要です。

また遺言も作成したいが、法的な手続きについても分からないことだらけ。そんなときにも税理士に相談することで作成から保管、遺言執行まですべて行ってくれます。そして経験が豊富で、きちんと見積もりを出してくれる税理士を選ぶことが必要です。また過去に作成した申告書などでも不安な点があったら見直しも依頼ができます。いろいろな相続税の不安、疑問は何でもまず税理士に相談しましょう。